MENU

新潟市 神社神前式

2022年2月26日更新

新潟市で神前式ができる神社は新潟大神宮・三社神社・湊稲荷神社・蒲原神社・愛宕神社 (中央区)・堀出神社 (秋葉区)・臼井神社 (南区)などで神社神前式のみ可能で、披露宴や会食、食事会はできません。

神前式とは神職が神社の神様に新郎新婦の結婚の報告をし、新郎新婦が神様に誓い、それを家族や親族、友人が見守る結婚報告祭です。

神社神前式の式次第 例

一、参進の儀 (さんしんのぎ)
   新郎新婦、家族、親族、友人の順に心を落ち着いて式場に向かいます。
一、手水 (てみず)
   神様の御前、拝殿に上がる前に巫女が新郎新婦、参列者の手に清水を
   掛けて身を清めます。
一、昇殿 (しょうでん)
   神様の御前、拝殿に上がります。
一、修祓 (しゅばつ)
   神職が新郎新婦、参列者の順に心身を祓い清めます。
一、斎主一拝 (さいしゅいっぱい)
   神職が神社の神様にごあいさつします。
一、祝詞奏上 (のりとそうじょう)
   神職が神様に新郎新婦の結婚の報告をします。
一、三々九度の盃 (さんさんくどのさかずき)
   巫女が小、中、大の盃に注いだお神酒を新郎新婦が交互に三、三、
   九回飲みます。
一、誓詞奏上 (せいしそうじょう)
   新郎新婦が自ら神社の神様に結婚の誓いを立てます。
一、玉串奉奠 (たまぐしほうてん)
   新郎新婦、両家当主の順に感謝の気持ち玉串を奉納します。
一、斎主一拝 (さいしゅいっぱい)
   神職が神様に式の結びにごあいさつをします。
一、親族固めの盃 (しんぞくかためのさかずき)
   新郎新婦、家族、親族が巫女がかわらけ (白い盃) に注いだお神酒を
   一緒に飲みます。

式次第は神社によって多少異なります。

三社神社 結婚式

神前式料は30,000円~75,000円。

【新潟大神宮】50,000円 
内容/神前式・雅楽生演奏・巫女・親族控室

【三社神社】 75,000円 
内容/神前式・雅楽生演奏・新郎新婦控室・親族控室

【湊稲荷神社】30,000円 
内容/神前式・雅楽テープ・新郎新婦控室・親族控室

【堀出神社】 50,000円 
内容/神前式・雅楽生演奏・巫女・新郎新婦控室・親族控室

あい&あいオリジナルプラン
275,000円 (税込)

内容/新郎衣裳 紋付羽織袴一式・新婦衣裳 白無垢一式・色打掛一式・ヘア・
   メイク・着付け・介添え・プロデュース
※ 紋付羽織袴は多数用意しておりますので、お好みの一着をお選びください。
  (長着・羽織・袴・羽織紐・長襦袢・角帯・末広・雪駄・足袋・和装小物
   一式)
※ 白無垢又は色打掛は50着以上の中からお好みの一着をお選びください。
  (白無垢又は色打掛・掛下・長襦袢・抱え帯・帯揚げ・帯締め・筥迫
   セット・末広・肌着・草履・足袋・和装小物一式)
※ ヘア、メイクはヘアメイクアーティストが担当します。
  (ブライダル、CM撮影、モデル撮影、成人式、テレビ局など実績豊富)
※ 着付けはベテラン着付け師が担当します。
  (ブライダル、CM撮影、モデル撮影、成人式、卒業式など経験豊富)
※ プロデュースはベテランプロデューサーが担当します。

神社の神前式料 + あい&あいオリジナルプランで安く神社神前式が挙げる事ができます。

新潟市の神社神前式の相談承ります。
神前式後の披露宴や会食、食事会の相談も承ります。
詳細、問合せ、ご相談は
新潟市西区赤塚4419-1 ☎ 025-201-6049

ご相談、打合せは新潟県内 (佐渡市・粟島浦村除く) 何処でも出張致します。
出張料も無料です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人