新潟県加茂市に鎮座する青海郷総鎮守の青海神社神前式の説明をします。(お明神さま)
初穂料(神前式料)は 50,000円です。
初穂料はあい&あいが立替払いをして納付いたします。(新郎新婦が直接納付する事もできます)
神前式の参列はご家族様、ご親族様、ご友人様、お仕事関係の方などで、全員参加の神社婚が可能です。
参列者人数 (椅子着席) 40名様まで、参列人数が40名様以上の場合は床に座っていただきます。
神前式の申し込みはあい&あいが代行する事ができます。空き状況の確認も可能です。
神前式中の写真撮影やビデオ撮影も可能です。
鴬張りの回廊を渡る参進の儀から青海神社神前式は始まります。
二人の記念写真や集合写真撮影は神前式完了後に行います。雨天の場合は拝殿で撮影する事ができます。
駐車場は加茂山公園の駐車場をご利用ください。

青海神社神前式あい&あい格安オリジナルプラン 325,000円
内容/神前式・雅楽生演奏・新郎新婦控室・親族控室・新郎衣裳 紋付羽織袴一式・新婦衣裳 白無垢一式又は色打掛一式又は引振袖一式・美容着付け・介添え・プロデュース

神社 結婚式

青海神社神前式の式次第
参進の儀 (さんしんのぎ) 新郎新婦、参列者の皆さんが心を落ち着けて式場へ向かいます。
昇殿 (しょうでん) 神様の御前、拝殿に上がります。
修祓 (しゅばつ) 神職が新郎新婦、参列者の皆さんを祓い清めます。
斎主一拝 (さいしゅいっぱい) 神職が神社の神様にごあいさつをします。
献饌 (けんせん) 神職が山海の幸を神様にお供えします。
祝詞奏上 (のりとそうじょう) ふたりの結婚を神職が神様にご報告します。
三々九度の盃 (さんさんくどのさかずき) 小中大の盃にお神酒を注ぎ新郎新婦が交互に飲みます。
誓詞奏上 (せいしそうじょう) 新郎新婦が自ら誓いの言葉を読み上げます。
玉串奉奠 (たまぐしほうてん) 新郎新婦、両家当主の順に玉串を捧げます。
撤饌 (てっせん) 神職が山海の幸を下げます。
斎主一拝 (さいしゅいっぱい) 神職が式の終わりに神様にごあいさつします。
親族固めの盃 (しんぞくかためのさかずき) 新郎新婦、家族、親族が一緒にお神酒を飲みます。

青海神社 結婚式

青海神社は (あおみじんじゃ) と読みますが、青海神社の前の通りは青海通り (おうみどおり) と読みます。

青海神社神前式の相談承ります。
問い合わせ、相談は何回でも無料の無料相談をご利用ください。☎ 025-265-3630