諏訪神社は再建された綺麗で立派な神社です。(おすわ様)

本殿入場は家族や親族のみになります。お友達の入場は拝殿までになります。

諏訪神社本殿初穂料 (神前式料) 100,000円
内容/諏訪神社本殿神前式・巫女・雅楽生演奏

諏訪神社あい&あいオリジナル神前式プラン 375,000円
内容/神前式・新郎衣裳 紋付羽織袴・新婦衣裳 白無垢一式又は色打掛一式又は引振袖一式・美容着付け・介添え・プロデュース

諏訪神社の神前式は雅楽生演奏、神職、巫女の先導により新郎新婦、両家両親、親族、友人の順にする参進の儀から始まります。

諏訪神社 結婚式

式次第
参進の儀 (さんしんのぎ 心を落ち着けて式場へ向かう) 社務所から拝殿に向かいます。
昇殿 (しょうでん 神様の御前、本殿に上がる) 本殿に入場します。
修祓 (しゅばつ 心身をはらい清める) 頭を下げて神職におはらいをしていただきます。
斎主一拝 (さいしゅいっぱい 神社の神様にごあいさつ) 神職が神様にごあいさつをします。
祝詞奏上 (のりとそうじょう ふたりの結婚を神職がご報告)
三々九度の盃 (さんさんくどのさかずき 新郎新婦を結ぶ盃の儀式) 御神酒を小中大の盃に注ぎ交互に飲む
誓詞奏上 (せいしそうじょう 新郎新婦が自ら誓いを立てる) 新婦が自ら誓いの言葉を読み上げます。
玉串奉奠 (たまぐしほうてん 感謝の気持ちを奉納する) 新郎新婦、両家当主の順に玉串を捧げます。
斎主一拝 (さいしゅいっぱい 式の終わりにごあいさつ) 神職が神様にごあいさつをします。
親族固めの盃 (しんぞくかためのさかずき 両家を結ぶ盃の儀式) 新郎新婦、家族、親族が一緒に御神酒を飲む
ご希望により指輪の交換も可能です。

新郎新婦の控室がありませんので、ご自宅や披露宴、会食会場でお支度を済ませてから諏訪神社に移動して、挙式を挙げます。

挙式中のスナップ写真撮影は拝殿の決められた場所からの撮影になります。

挙式後にふたりの記念写真撮影や集合写真撮影も可能です。

お問合せ ☎ 025-265-3630