結納のしきたりは日本全国の地方によって異なります。
結納のしきたりは基本的に関東風と関西風に分かれています。
新潟県は関東風ですが上越、中越、下越で異なります。
近年では媒酌人 (仲人) がいない事が多くなりましたので両家で結納のしきたりが違ったとしても良く話し合って決めることをお勧めします。

新潟県の結納のしきたりのお話しをします。
結納品には九品目・七品目・五品目・三品目があります。
受書も五品目・三品目があります。
その他には指輪飾 (優美和)・御仏前 (線香・ローソク)・お菓子 (御仏壇のあるお宅へご先祖様へのご挨拶の意味で持参します)・毛せん・風呂敷・上越、中越地方では多喜茶
家族書・親族書 (家族書、親族書は別々に書くのが正式ですが、親族書に家族書を書いて一通にまとめても構いません ご両家が同じ様式でご用意する事をお勧めします)

新潟県の結納の相談承ります。
お問い合わせ、ご相談は何回でも無料の無料相談をご利用ください。☎ 025-265-3630