結婚式には和の結婚式 (和婚) と洋の結婚式があります。
和婚の挙式は神前式・仏前式・和の人前式などです。神前式は神社や結婚式場の神殿で、仏前式は寺院で、和の人前式は宗教にとらわれないので披露宴会場や会食会場など何処でも立会人が居れば挙げることができます。

諏訪神社 結婚式
新潟県は神社神前式が人気です。新潟県には神社やお寺が多く、神社には七五三のお参りや初詣、合格祈願、お祭り、パワースポット巡りなどで神社に行く機会が多く親しみ深いのではないでしょうか。
新潟県には十日町市、五泉市、小千谷市などの着物の産地も多く、七五三や成人式、卒業式、盆踊り、民謡流し、花火大会、お盆のお墓参りなどで着物を着る機会も多いのではないでしょうか。
和婚を好む花嫁さんは子供の頃から白無垢に綿帽子姿でお嫁に行くことを夢見ていたようです。

新潟市では新潟大神宮、三社神社、湊稲荷神社、愛宕神社、蒲原神社、堀出神社などで神前式を挙げることができます。(30,000円~75,000円位)
弥彦神社 (弥彦村)・藤基神社 (村上市)・熊野若宮神社 (胎内市)・諏訪神社 (新発田市)・旦飯野神社 (阿賀野市)・五泉八幡宮 (五泉市)・青海神社 (加茂市)・三条八幡宮 (三条市)・金峯神社・蒼柴神社 (長岡市) などの神社でも結婚式は可能です。(30,000円~100,000円位) 新潟県内にはもっと多くの神社で神前式が挙げられます。

仏前式は各宗派のお寺で挙げることができます。(150,000円位)

和の人前式 (祝言) は料亭、割烹、温泉旅館、ホテル、結婚式場などで挙げることができます。(30,000円~150,000円位)

和婚の相談承ります。何回でも無料の無料相談をご利用ください。025-265-3630