新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
弥彦神社神前式は弥彦神社の拝殿では行いません。拝殿脇の祈祷殿が神前式の式場です。

弥彦神社神前式の式次第
修祓 (しゅばつ) 神職が新郎新婦、参列者全員を祓い清めます。
献饌 (けんせん) 神職が神様に山海の幸をお供えします。
祝詞奏上 (のりとそうじょう) 神職が神様に新郎新婦の結婚の報告をします。
三々九度の盃 (さんさんくどのさかずき) 新郎新婦が小中大の盃に注がれたお神酒を交互に飲みます。
誓詞奏上 (せいしそうじょう) 新郎新婦が自ら神様に誓いの言葉を読み上げます。
指輪の交換の儀 (ゆびわのこうかんのぎ) 新郎新婦が順番に指輪を交換します。
玉串奉奠 (たまぐしほうてん) 新郎新婦、媒酌人、ご両家当主の順に神様に感謝の気持ちの玉串を捧げます。
撤饌 (てっせん) 神職が神様にお供えした山海の幸を下げます。
親族盃の儀 (しんぞくはいのぎ) 新郎新婦、家族、親族の皆さんが一緒にお神酒を飲みます。

越後(新潟県)一の宮弥彦神社の神前式の予約申し込みは8ヶ月前からで、1時間毎に神前式が挙行されます。
11月は菊祭りなどで土曜日・日曜日・祝日の神前式はできません。平日の神前式は可能です。

弥彦神社神前式の相談承ります。
お問い合わせ、ご相談は何回でも無料の無料相談をご利用ください。☎ 025-265-3630