和婚 三社神社 神社結婚式 新潟市中央区 神前式の流れのお話をします。三社神社は海を埋め立て沼垂の地を新しく開拓する時に工事の安全を祈願して建てられた神社です。三社神社の神様は開拓の神様で新しい家族を作ったり新しく家庭を築く結婚式に向いた神社です。三社神社は新潟駅より車で5分程の所に鎮座しアクセス良好です。

結婚式の日時が決まりましたら神社のご都合を確認して挙式を申し込みます。後日改めて神前結婚式の申込書を提出します。全てあい&あいが代行することができます。

神社社務所には新郎新婦がお支度をする控室と親族の控室があります。社務所でお支度をして挙式の打合せや誓詞の読み合せ、玉串奉奠の練習などの後、鳥居前に移動して神職が先導する参進の儀から神前式が始まります。拝殿内からは雅楽の生演奏が聞こえて来ます。

三社神社の神前式の式次第は 参進の儀 (さんしんのぎ 心落ち着けて式場へ向かう)・昇殿 (しょうでん 神様の御前、拝殿に上がる)・修祓 (しゅばつ まずは心身をはらい清める)・斎主一拝 (さいしゅいっぱい 神社の神様にごあいさつ)・祝詞奏上 (のりとそうじょう ふたりの結婚を神職がご報告)・三々九度の儀 (さんさんくどのぎ 新郎新婦を結ぶ盃の儀式)・誓詞奏上 (せいしそうじょう 新郎新婦が自ら誓いを立てる)・玉串奉奠 (たまぐしほうてん 感謝の気持ちを奉納する)・斎主一拝 (さいしゅいっぱい 式の終わりにごあいさつ)・親族固めの盃 (しんぞくかためのさかずき 両家を結ぶ盃の儀式) です。指輪の交換をすることも可能です。

三社神社 結婚式

挙式中の写真撮影やビデオ撮影は決められた場所 (結婚式の妨げにならない場所) からの撮影が可能です。ふたりの記念写真を社殿をバックに撮影したり社殿前の階段を利用して集合写真撮影をすることも可能です。雨天の時は拝殿内での撮影を許可していただいています。

三社神社外観

三社神社神前式 初穂料 (神前式料) 75,000円 新郎新婦控室・親族控室

三社神社神前式パックプラン料金 350,000円
初穂料 (挙式料)・新郎新婦お支度控室・親族控室・参進の儀・雅楽生演奏・新郎衣裳 紋付羽織袴・新婦衣裳 白無垢又は色打掛又は引振袖・美容着付け・介添え・プロデュースなど

詳細はお尋ねください。ご相談は何回でも無料の無料相談をご利用ください。025-265-3630