Loading

三条八幡宮

新潟県三条市|神前式(神社結婚式)

三条 八幡宮神前結婚式の後に撮る
八幡公園でのロケーション撮影も思い出に残る一枚に

三条市の北三条駅から車で約3分程の所に鎮座する三条 八幡宮は神社としては珍しくエアコン完備で、春夏秋冬どの季節にも快適に神社神前結婚式ができると人気です。
三条 八幡宮は八幡公園に隣接しており、神前式前後のロケーション撮影も好評です。
 
開運、厄よけのほか、金物産業が盛んな土地柄から、商売繁盛のご利益があるといわれる。
 
神社とは、神の社。
神さまを祀る神聖な場所を意味します。
日本では昔から、自然が豊かな場所には神様が宿ると考えられ、その神様をお迎えする聖地として神社が建てられるようになったのです。
巨木や巨石、山などをご神体とする神社が多いのはこのためです。
  
神社で神前結婚式が行われるようになったのは、明治33年に大正天皇(後の昭和天皇)がご成婚の際に執り行われたのがはじまりです。
一般の国民が神社神前結婚式を挙げるようになったのは昭和30年代だと言われています。

三条八幡宮 神前式(神社結婚式)
2名様~40名様 325,000円(税込)

【神社設備】
・雅楽生演奏
・参進の儀
 
【グッズ・アイテム】
・新郎ご衣装
・新婦ご衣装
 
【サポート】
・美容着付け
・アテンド
・プロデュース
 
*新郎ご衣装
・和装「紋付羽織袴」
 上記約60着よりお好みのご衣装1着
 
*新婦ご衣装
・和装「白無垢 / 色打掛 / 引振袖 / 振袖」
 上記約120着よりお好みのご衣装1着
 
*文金高島田(京かつら)セット 32,400円(税込)
・花嫁用かんざし
・綿帽子
・角隠し
 
*その他、直接肌に触れる下着類(肌着 / お腰 / 足袋)は別途ご用意ください。
 手配も承っております。