Loading

新潟県有形文化財 熊野若宮神社

新潟県胎内市|神前式(神社結婚式)

新潟県指定重要文化財に指定されている
熊野若宮神社で挙げる神前結婚式

胎内市の中条駅より車で5分程の熊野若宮神社の神前結婚式は静寂の中、挙行されます。
伝統的なしきたりに沿って進められる厳かで格調高い神前式。
熊野若宮神社で厳粛な雰囲気に包まれて、誓詞奏上(せいしそうじょう)や三三九度(さんさんくど)の盃をかわし、玉串を捧げ、結婚を誓う。
子供の頃からの日本の花嫁姿に憧れを抱いた花嫁さん、ぜひその夢を叶えてください。
 
日本の伝統美を感じさせる白無垢と、装いも凛々しい紋付羽織袴で、人生で最も大切な結婚式に臨む。
神前式の雅楽は宮司が笛や太鼓を奏でます。
巫女の舞もふたりの門出を祝い思い出に残る祝舞になるでしょう。
 
熊野若宮神社の宮殿は元禄3年(1690)に建てられた古建築物で、一間社流造り、こけら葺き、彫刻や絵様などから当時の神社建築の様式を伝える貴重な遺構として昭和52年(1972)に新潟県指定重要文化財に指定されています。

熊野若宮神社 神前式(神前結婚式)
2名様~30名様 325,000円(税込)

【神社設備】
・雅楽録音
・新郎新婦控室
・親族控室
 
【グッズ・アイテム】
・新郎ご衣装
・新婦ご衣装
 
【サポート】
・美容着付け
・アテンド
・プロデュース
 
*新郎ご衣装
・和装「紋付羽織袴」
 上記約60着よりお好みのご衣装1着
 
*新婦ご衣装
・和装「白無垢 / 色打掛 / 引振袖 / 振袖」
 上記約120着よりお好みのご衣装1着
 
*文金高島田(京かつら)セット 32,400円(税込)
・花嫁用かんざし
・綿帽子
・角隠し
 
*その他、直接肌に触れる下着類(肌着 / お腰 / 足袋)は別途ご用意ください。
 手配も承っております。