Loading

国登録有形文化財 蒼柴神社

新潟県長岡市|神前式(神社結婚式)

緑豊かな参道を巫女の先導にてゆっくりと進み
厳かな雰囲気の中 挙行される蒼柴神社の神前結婚式

蒼柴神社ではたくさんの方々が神前式(神前結婚式)を挙げています。
社務所前から杉木立の中を通り社殿に向かう参進の儀から始まる神前式。
蒼柴の杜に抱かれて挙行される神前式は心が清められます。
 
蒼柴神社は長岡空襲で辺り一面が焼け野原になったにも関わらず焼失しなかった奇跡の神社です。
そんな奇跡の神社で挙げる神前結婚式は厳かに、しめやかに挙行されます。
蒼柴神社の神様に永遠の愛を誓ったおふたりやご両家、参列していただいた方々に幸せが訪れることは間違いありません。
 
蒼柴神社は長岡市民から「お山」と敬われる新潟県長岡市の悠久山山内にある国登録有形文化財の神社です。
うららかな春、蒼柴神社の参道の両脇に、美しい桜がいっせいに咲き誇ります。
春のやわらかな光の中で、別世界を歩いているような、夢心地の桜のトンネル。
悠久山の桜は、忠辰が生前好んでいたという桜を、後に忠精が植えたと伝えられ、古くから長岡市民に「お山の千本桜」と愛でられてきました。
 
参道の石畳を歩いていくと、荘厳な社。
市民の憩いの場所である悠久山の一帯は「蒼柴の杜」とも呼ばれ、鎮守の森、市民の心のふるさととして親しまれています。

蒼柴神社 神前式(神社結婚式)
2名様~60名様 325,000円(税込)

【神社設備】
・雅楽録音
・参進の儀
 
【グッズ・アイテム】
・新郎ご衣装
・新婦ご衣装
 
【サポート】
・美容着付け
・アテンド
・プロデュース
 
*新郎ご衣装
・和装「紋付羽織袴」
 上記約60着よりお好みのご衣装1着
 
*新婦ご衣装
・和装「白無垢 / 色打掛 / 引振袖 / 振袖」
 上記約120着よりお好みのご衣装1着
 
*文金高島田(京かつら)セット 32,400円(税込)
・花嫁用かんざし
・綿帽子
・角隠し
 
*その他、直接肌に触れる下着類(肌着 / お腰 / 足袋)は別途ご用意ください。
 手配も承っております。