Loading

加茂市指定文化財 青海神社

新潟県加茂市|神前式(神社結婚式)

粛々と行われる二人の新しい門出
日本古来の伝統を継承した青海神社の神前結婚式

青海神社の神前結婚式は鴬張りの回廊を社務所から神社拝殿へと渡る参進の儀から始まります。
神職が奏でる雅楽の調べの中、宮司の進行で挙行される神前式。
 
・参進(入場)
・昇殿(斎主が拝殿へ上がる)
・修祓(おはらい)
・斎主一拝(神様へ挨拶)
・献饌(海、山、陸の幸をお供え)
・祝詞奏上(結婚を神様に報告)
・三献の儀(三々九度 夫婦固めの盃)
・誓詞奏上(誓いの言葉)
・玉串拝礼(感謝の気持ちを奉納)
・撤饌(ごちそうを下げる)
・斎主一拝(結婚式終わりの挨拶)
・親族固めの盃(両家を結ぶ儀式)など
新郎新婦や参列者の心に残る婚礼の儀式となります。
 
新郎新婦がお仕度する控室、親族控室があります。
 
越後平野をみわたす加茂山に鎮座まします青海神社は古くから「加茂のお明神さま」と広く親しまれております。
  
古歌に「繁栄に立てる鉾杉見てもなお先ず仰がるる賀茂の大神」と歌われております。
青海神社の境内は加茂山公園内にあり、森厳の気は人の襟を正させます。
杉木立が植林され350年を経た今なお拝殿裏は亭々たる老杉に囲まれています。
御神木は加茂山剣ヶ峰近くにあって樹齢千年を超える天然杉は翁杉と呼ばれる加茂市の指定文化財です。
 

青海神社 神前式(神社結婚式)
2名様~40名様 325,000円(税込)

【神社設備】
・雅楽生演奏
・参進の儀
・新郎新婦控室
・親族控室
 
【グッズ・アイテム】
・新郎ご衣装
・新婦ご衣装
 
【サポート】
・美容着付け
・アテンド
・プロデュース
 
*新郎ご衣装
・和装「紋付羽織袴」
 上記約60着よりお好みのご衣装1着
 
*新婦ご衣装
・和装「白無垢 / 色打掛 / 引振袖 / 振袖」
 上記約120着よりお好みのご衣装1着
 
*文金高島田(京かつら)セット 32,400円(税込)
・花嫁用かんざし
・綿帽子
・角隠し
 
*その他、直接肌に触れる下着類(肌着 / お腰 / 足袋)は別途ご用意ください。
 手配も承っております。